火災保険をちゃんと見直すNavi

火災保険の解約方法 | 火災保険をちゃんと見直すNavi

火災保険をちゃんと見直すNavi
Home » 火災保険を見直す » 火災保険の解約方法

火災保険の解約方法

火災保険を見直す | 04月17日更新

火災保険の見直しも済み、別の新しい保険に入ることになったとします。
その時は現在加入している保険を解約する必要が出て来るのですが、果たして契約途中であっても解約出来るものなのでしょうか。
例え10年以上に及ぶ長期契約であっても、解約は出来ます。
方法としては保険会社に連絡し、解約手続きを取れば良いだけです。

ただ火災保険に限った話ではありませんが、解約するに保険証が必要になります。
本来は大事に取っておかなければならないのですが、中には紛失してしまったという方もいらっしゃるでしょう。
では解約する為にわざわざ再発行しなければならないのかというと、その必要はありません。
保険証を無くしたとしても保険番号さえ分かればきっちり対処してくれますが、保険証番号も分からなかったとしても大丈夫です。
担当者に保険証紛失と保険番号も分からないと伝えれば、専用の解約書類が渡されるかと思います。
その時に印鑑と印鑑証明も必要となるので、必ず準備するようにして下さい。
そして渡された書類に必要事項を明記した上で保険会社に送れば、解約することが出来ます。
またもしも近くに保険の営業所があれば、直接出向いても良いかもしれません。
対面での対応となるので、安心出来るかと思います。

ちなみに郵送やインターネットでの保険解約は、確認した範囲内では行っている所は見当りませんでした。
もっと突き詰めて探せば1社ぐらいはあるかもしれませんが、お金が関わっているので見つけるのはほぼ不可能に近いことです。
尚解約方法は何処の保険会社もほぼ同じかと思いますが、念の為に直接問い合わせるようにして下さい。